FC2ブログ

私の小さな鉄道ノート  

・・・

Archive2014年10月 1/4

EF67 1

山陽本線八本松~瀬野区間でEF59が活躍していた頃にその置き換えとしてEF60を改造したEF61(200番台)が登場したそうなのですが、EF61は性能上に問題があり単機使用が限定。そのため、重量のある貨物列車牽引にはEF59の重連が必要でした。そこで、EF59の重連仕業を単機でこなせる機関車を・・・ということで開発されたのがEF67でした。昭和57年、EF60から改造。走りながら連結を外すために、上り側はデッキがついた貫通型です。交...

  •  2
  •  0

EF59 21

山陽本線八本松~瀬野区間の客貨列車補機用であったD52形蒸気機関車の置き換え用として登場したEF59。●昭和38年~43年 EF53形1~19⇒EF59形1~19として改造。●昭和44年~47年 EF56形1・2・3・5・12⇒EF59形 20~24に改造。今回のイベントでは、EF59 21(旧EF56 2) が公開されていました。EF56の改造車は、性能と制御回路などの電気系統がEF53と同じ。なので改造手法と補機としての性能もEF53の改造車と全く同じ・・ということで...

  •  2
  •  0

動輪を見て・・・

入場して一番最初に目に入ったのは、蒸気機関車の動輪でした。広島工場は、昭和18年3月23日に創立以来蒸気機関車工場として歩み続け、昭和48年9月17日にD51214号の中間検査完了出場をもって蒸気機関車検修を終了したそうです。約30年間に出場した蒸気機関車は、9214両、そして最終定期検修車D51214号は、この両数の下3ケタと同じ214・・・。昭和50年3月に蒸気機関車廃車処分が完了した時に、工場の方々のお力によ...

  •  0
  •  0

矢賀駅

跨線橋の上から撮影。左に見えるのは駅舎の正面、そしてホームのずっと向こうにはとても古そうなホーム上家がありました。柱には、レトロな駅名標・・・ そして、建物財産標がありました。(昭和18年3月に建てられたのですね・・。)反対側から撮影。屋根のところに、空に向かってツノのようなものがピンと立っています。 矢賀駅は、イベントの帰り・・・広島駅に向かう前に撮影しました。次の記事からは、いよいよイベント会...

  •  0
  •  0

素敵な光景

新幹線の改札を抜けると、もうそこからは右も左もまったくわからない私・・・。でも、矢賀駅に行きたい一心で、なんとか9番のりばに到着。下深川・・・そうそう、これ、この列車に乗ればいいんだ・・・。発車まであと数分ほどあるけど、不安だから早めに乗っておこう・・・でも・・・やっぱり1枚だけでも撮っておきたいので急いでパチリ。私にはとても新鮮な色に感じて、見ているだけでワクワクしました。そろそろ出発です。この...

  •  2
  •  0