駅・・・素敵な想い

何度行っても発見があります。

4
どこに行っても、上か下か真ん中か・・の真ん中が抜けて 上か下かしか見ていない私です。(汗) このホースみたいなのから出てくるのは 砂じゃないですよね~、位置が違うから・・ なんて言っていた私でしたが、蒸気が出てくるところだったんですね。(違った?) こちらは、一緒に見学された方が発見されたんですけど・・・ 展示車両のクハネ581の窓は二重なっているけど、窓と窓の間にブラインドが入っているんで...

次は・・・

0
485系、ED76、EF30の運転台が見学できるということで先月のお盆休みに訪れた九州鉄道記念館。車両は、正面ゲートの向かってすぐ左側に展示されていました。一つ一つずらしながら枠の中にカメラのレンズを入れて撮影してみました。午前中だったせいか、見学される方が少なかったので(この時はどなたもいらっしゃらなくてビックリ。)ゆっくりと運転台を見学することができました。つづく・・・...

列車メダル

0
今回の九州鉄道記念館で楽しみにしていたこと・・・それはこちら↓。SL人吉号、新800系つばめ、883系ソニックの3種類から好きなメダルを選んでその場でプレス!なんと、1個100円なのですよ。どれにしようかな・・・なんて迷ってみても、私のことなので1個だけなんてとても選べるわけがなくて・・。...

スハネフ14

4
本館前から撮影。14系客車 スハネフ14 11 が常設展示場に設置されていました。下↓の画像を2回クリックしていただくと拡大します。客車の中も見学することができます。スハネフ14 11 は、床下にディーゼルエンジンを搭載していたので他の車両にも電気を送ることができたのですね。ここから先は、また私のいつもの・・・(・・??・・です。...

九州鉄道記念館の前で

0
来た、来た、やっと来た・・。(来たのは私・・なのですが。)あ~っ、見えてる、あそこにいる!見えてる・・。485系、ED76、EF30の運転台に座ることができる体感型展示車両。私が一番楽しみにしていたことでした。実は想像していたよりも多くの発見があって、このまま運転台の記事を書くのは中途半端になってしまいそうなので、他の車両の記事を先に書いた後に少しずつ進めてゆきたいと思っています。そして、他の展示車両につい...