sara

sara

2010年12月3日 追記しました。

夢は続きます・・。
オロネ153006 オロネ153006

何もかもが本当に初めてです。
オロネ153006

ドキドキしています。                あ!本で見たドアロック・・。
オロネ153006 オロネ153006ドアロック

本当に、本当の個室です・・・。 
ここから座って見る景色はどんな感じだったんだろう・・・。
できることならば乗ってみたかったなぁ。
オロネ153006

お隣のお部屋も覗いてみました。水周りの関係でしょうね逆向きになっています。
鏡の下にはコンセントがありました。←電気カミソリ用・・と書いてありました。
オロネ153006 オロネ153006

小さなテーブルは・・・
オロネ153006

洗面台になっていたのですよね。
オロネ153006 オロネ153006

棚がありました。荷物がたくさん置けそう。お土産も・・。
オロネ153006

右下には、いろんなスイッチが・・。
左の赤いのが、「警報」その横が「暖房」、「冷房」、「床燈」、「室内燈」
オロネ153006

安全サク・・・? ちょっと読んでみます。
オロネ153006

あ、出てきた。ここからどうするの・・?
オロネ153006

できた~!(そういえば、病院のベッドにも真ん中に転落防止のサクがありました。ちょっと似ています。)
オロネ153006

そして、通路に出て気になるもの・・・発見。左下なのですが・・。
オロネ153006

細めのフックのようなものが4個。これは何かをぶら下げていたのではないかと思うのですが、位置や形からしてそんなに重かったり大きなものではないような・・・。何だろう・・(・・?!??。4個というのも気になります。
★追記・・・
間違っていたらすみません。m(_ _)m
靴ブラシを掛けるフック・・・かもしれないです。
オロネ153006

そして、ドアの近くで・・・。
オロネ153006

ここから先は、(・・?!??・・・・です。いろいろ考えたのですが・・。

ドアのすぐ横だし、「閉」「開」だからドアに関係するものだと思いますが、「自動」、「中間」、
「半自動」、「解放」・・。
自動になったり、半分自動になったりするのかな・・・と。だけど、中間?自動と半自動の中間?
そして、「他」・・・「これ」これ・・って「あれ」、「これ」、の「これ」・・?・・。
管理人・・・混乱の沼に入ってしまいました。
オロネ153006

客車の中にも、不思議がいっぱい・・でした。

だけど、もう少し続きます。
Posted by

Comments 7

There are no comments yet.
やっぱり鉄道  

こんばんは。

最後の写真すごいですね。sara様が言われるように私もドアの開閉用だとは思うのですが、意味不明の表記がたくさんありますね。
勝手な推測ですが、「これ」は、このスイッチの傍の扉で「他」はその他の扉という意味なのでしょうか?
私は多分実車を見る機会は無いと思いますが、何のスイッチなのか、とても知りたいですね^^

2010/12/02 (Thu) 20:23 | EDIT | REPLY |   
schnitzer  

私が最後に乗ったオロネは3005番でした。
1番違いです。
入った瞬間“狭い“と思いましたが、素敵な空間でした。

2010/12/02 (Thu) 23:26 | EDIT | REPLY |   
sara  
やっぱり鉄道さま、こんばんは

たぶん、ドアのことだと思うのですが、「これ」、「他」・・・とても気になります。

schnitzer さま、こんばんは

狭いけれど素敵な空間・・・本当ですね。
実際にこの空間を見た時に、頑張って乗車してみればよかった・・・そう思いました。
今、とても後悔しています・・・。

2010/12/03 (Fri) 20:39 | EDIT | REPLY |   
ベルニナ  

こんばんは(^^)
二年前、九州へ行くため「はやぶさ」の個室の切符を取ろうとしたら「満席です」(>_<)
乗りたかったなぁ~...
カシオペアやトワイライトエクスプレスのような豪華版も良いですが、
こういう国鉄時代からの「寝台車」は、どこか懐かしさを感じさせてくれますね。
今は、どちらかと言えば、こういう車両に乗ってみたいです(^^ゞ

saraさんも、いつか乗車できると良いですね♪
例えば、大阪から「日本海」に乗って青森へ遊びに行く、とか(^^)
(その際は、ぜひぜひ北海道へも足を延ばして下さいね♪...笑)

2010/12/03 (Fri) 23:52 | EDIT | REPLY |   
sara  
ベルニナさま、こんばんは

2年前の「はやぶさ」・・・満席だったのですよね。
そのお話し・・覚えています。

そうなのですよね、豪華な客車も素敵ですが
国鉄時代からの客車には、今の時代には無い何か・・を
感じさせてくれますよね。
私、もう少しこの場所に居たかったです。(^^)

私もいつか乗車できたらいいなと思います。
夜行列車の中でいろんなことを想ってみたいです。

コメント、ありがとうございました。m(_ _)m

2010/12/04 (Sat) 23:30 | EDIT | REPLY |   
AKKUN  
車掌スイッチ

ドアを開閉する「車掌スイッチ」ですね。
「これ」は文字通りすぐそばにあるドアを開けるもの、「他」もそのとおり他の車両のドアを開けるものです。14系や24系は乗務員室扉がないため、乗務員は旅客乗降用扉から出入りしていました。運転停車で車掌がホームに降りるときなど、このドアだけを開閉していたのでしょう。

あと、開けるときは手動で閉めるときは自動になる「半自動」はわかりますが、「中間」と「解放」は何なんでしょう?よくわかりません。鍵が抜き取れるようになっているようなので、走行中や車庫で整備中に使用するポジションなのかな?と想像します。

いずれにせよ、よく見つけましたね。ほんと勉強になります。ありがとうございます。

2010/12/04 (Sat) 23:59 | EDIT | REPLY |   
sara  
AKKUNさま、こんばんは

こちらにもコメントをありがとうございます。
「これ」は、やっぱり「これ」(近くのドア)・・「他」は他のドアなのですね。(^^;

「中間」と「解放」・・・(・・?!??ですよね。
そうなのです・・・この二つには鍵穴が・・・ここがポイントなのでしょうね。
「中間」のところが赤になっているし・・。(・・?!??

整備中に使用するポジション・・・そうかもですね。

いえ、私って本当にいろんなところが気になってしまって・・。
中途半端な記事ばかり書いてしまってよいのかなと思いながら・・・
・・・やはり書き続けています。(^^;

2010/12/05 (Sun) 22:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply