sara

sara

信号機がたくさん展示してありました。
(近くで見るととても大きく感じる・・。)
20161110


技術の発達のおかげで、今では機械でやっていますが
昔は線路の検査をする時に、このような専用の道具が使われていました。
向かって左からレール沈下測定器、犬釘横圧支持力測定器、カント小返り測定器。
私の祖父も、きっと同じような道具を使っていたのだと思います。
20161110


オヤ31形建築限界測定車。
模型でも迫力があります。
実際に走っていた時はどんな感じだったのかな・・。
タイムマシンに乗って、実物を見てみたくなります。
20161110

実際に見学していた時も
今、記事を書いている時も
時間が過ぎるのって本当に早いです。
とりあえず、ここで更新します。
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply