sara

sara

新京成8000系なのですが、その顔をパッと見た瞬間に
ハッとしたのです。

前面の下の方にステップのようなものが縦に三つあって
それ・・もしかするとアンチクライマーの役割もしているのかなって
そう思ったのです。

昨年、鉄道博物館に行った時にボランティアの方から
客車の説明をしていただいたあのアンチクライマーに
なんとなくですが似ているような気がして・・。
その時の記事・・http://sararuru17.blog80.fc2.com/blog-entry-1662.html

ステップだけだったら三つもいらないですよね。

鉄道博物館に行っていなかったら
何も思わなかったことだったと思うのですが
新京成8000系のあの部分は、正式には何になるのでしょうか・・。

コメント欄を開くほどの刺激になりました。

こんな自分が信じられないです。
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
やっぱり鉄道  

こんばんは^^

アンチクライマーの存在を知りませんでした(テッパクの記事は読んでいたのですが、あんまり気にせず見てました(汗))。
たぶん、sara様が推察されたように新京成8000のはアンチクライマーだと思いますよ。

設計的には古そうなので、古い写真見たら、京成の3300にもありました^^あとで掲示板にアップしますね!

2016/02/14 (Sun) 19:23 | EDIT | REPLY |   
sara  
やっぱり鉄道さま、こんばんは

約2ヶ月ぶりにコメント欄を開くことができました。
何がきっかけになるのか、本当に自分でも驚いています。
間違っているかもしれないけど、鉄道博物館のことが頭にあったので
もしかしたら・・そう思うと、記事を書かずにはいられませんでした。

アンチクライマーに似ていますよね。

他の車両にもついているのですね。
教えてくださってありがとうございました。m(__)m

2016/02/14 (Sun) 19:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply