sara

sara

動き出す・・・

20150215

別れっていうのは・・

20150215

去っていく方よりも

20150215

見送るほうが辛いんだよ・・

20150215

それは車両だけでなく

20150215

人も・・・。


車両を近くで見ていると
いつもそんな気持ちになります・・。
見送りながら、また会える日まで・・って・・。

Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
やっぱり鉄道  
No title

こんばんは^^

出会いと別れ・・・・人も列車も一緒かもですね・・・。
でも別れがあるから、また新しい出会いが始まるような気がします。そして、再会・・・

名残惜しそうな後追いのお写真は、sara様のお気持ちが伝わってきます。でもきっと、また、会えますよ・・・^^

2015/02/19 (Thu) 21:01 | EDIT | REPLY |   
萬世橋  
見送る気持ち

こんばんは。
お気持ちよーく解ります。
昨年青森からの“あけぼの”最終列車を上野で出迎え、回送列車を見送る際、気持ちは“お疲れ様”でも“さようなら”でも“ありがとう”でも無く、中国語の“再見”でした。
結局回送先・尾久車両基地そばの尾久駅まで行ってホームに立ち、しばらく“あけぼの”だった車体を眺めていました。こうなりますとその場を離れるのは私自身になるわけで、去り難い思いに終止符をうつのにかなり躊躇し、思いを振切ってその場を去るのも決断が大変でした。 (>_<)

2015/02/19 (Thu) 21:56 | EDIT | REPLY |   
sara  
やっぱり鉄道 さま、こんばんは

コメント、ありがとうございます。
車両が動き始める瞬間は
いつも胸の奥がきゅっと締めつけられるような感じがします。
そして、どんどん小さくなってゆくその姿を見ていると
とても淋しい気持ちになるんですね・・。
人もそうなんですが・・・
見送るほうが辛いですよね・・。
でも、別れ、出会い・・その先には、きっと再会・・
そう思うと、淋しい気持ちも半分になりそうですね・・。(^^)

2015/02/20 (Fri) 17:54 | EDIT | REPLY |   
sara  
萬世橋さま、こんばんは

コメント、ありがとうございます。
まるでドラマのワンシーンのようなお話しですね・・。
コメントを読ませていただきながら
こちらまで胸が一杯になってしまいました。

目の前の車両への想い・・それは
とても深くて熱いものなのですよね・・。(^^)

2015/02/20 (Fri) 17:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply