sara

sara

年内には解体される築96年の折尾駅の駅舎。
10月13日、14日の2日間、折尾駅東口駅前広場では「ありがとう折尾駅舎」のイベントが開催されました。
折尾駅20121014
12日は前夜祭も行なわれ、駅舎はイルミネーションで彩られたそうです。
折尾駅20121014

折尾駅を訪れるたびに、素敵だなぁ・・・そう思っていた丸いベンチ・・・
過去記事の「折尾駅・・・その2」にベンチと柱、駅舎の中の画像があります。
折尾駅20121014

どうなるのかなと思っていたのですが、こちらのサイト⇒http://thanksorio.exblog.jp/19219321/
ベンチと柱は可能な限り現状のまま使用されることになると書いてありました。
折尾駅20121014
そして、新駅舎のデザイン案のイラストが・・・。
折尾駅20121014
2016年に完成予定だそうです。
折尾駅20121014



今回、東口の改札口に向うと、「あれ?」
改札口はどこ??そう思いながら赤い矢印を見ると
白い看板に「東改札口この先15メートル⇒」
20121014折尾駅
ありました。( ^ ^ )Y 
20121014折尾駅
Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
ベルニナ  

こんばんは(^^)
お元気ですか?
折尾駅、いよいよ解体されてしまうのですね。。
でも、新しい駅舎のイラストやリンク先のブログを拝見する限り、大正時代のデザインが復原されるようでもあり、ちょっとホッとしています。
今の駅舎が影も形もなくなってしまっては、本当にもったいないと思いますし、まして地元の方々の思いはもっと強いものでしょう。
あの名物(?)の柱やベンチもそのまま活かされると聞いて、さらに安心(笑)
あの艶は、一朝一夕で生まれるものではありません。
生き物である木材が長い年月をかけて生み出す美しさですので、何とかうまく新しい駅舎でも活躍して欲しいです(^^)

もっと言えば...このイベント、行きたかったなぁ...(^^ゞ
saraさんも、こういうイベントへのお出かけができるくらいには元気は取り戻していらっしゃるのですね。
無理をせず、ゆっくりと快復していってくださいね。
でも、こういうお出かけは心身共に良い刺激になるかも、ですね(^^)

2012/10/14 (Sun) 23:01 | EDIT | REPLY |   
sara  
ベルニナさま、こんばんは

コメント、ありがとうございます。m(_ _)m

「ありがとう」の気持ちがいっぱいに込められた心温まる素敵なイベントでした。v-22

そして、新しい駅舎のイラストを見た時に、私もホッとしました。
(ベンチと柱が残されること・・・、本当によかったなって思いました。)

10月の鉄道のイベントに向けて体力を温存していたので、頑張って出かけることができました。( ^ ^ )Y 

2012/10/15 (Mon) 22:21 | EDIT | REPLY |   
ONDA201  
新駅舎のデザインを見て

こんにちは

折尾駅、そして掲示板の485系やED76と、再会できてよかったですね。

新駅舎のデザインを見て、現在の駅舎のイメージを引き継いでいることを見て、やはりどうしても今の駅舎では問題がありやむを得ず建て替えという選択に至ったのではないか、ということを感じました。想像ではありますが、耐震、安全対策など、旅客の安全を守らなければならないわけですから、単に外観や歴史だけでは成り立たない面もあったのではないでしょうか。保存という選択肢もあったとは思いますが、こちらも費用を誰が負担するのか、とか、いろいろ難しい問題があると思います。

私たちにできることは、ひとつでも多くの記録を残し、そして新しい駅舎、車両を受け入れ、どちらも大切に後世に引き継いでいくこと、そう思いました。

2012/10/20 (Sat) 08:26 | EDIT | REPLY |   
sara  
ONDA201さま、こんにちは

コメント、ありがとうございます。m(_ _)m

>旅客の安全を守らなければならない・・・
本当ですね、これが一番大切なことですよね。
そして、保存に関しても、様々な問題がたくさんありますよね。

今回の折尾駅ですが、現駅舎は解体されることになりましたが、数年前から出ていた 化粧柱と一体になった木製のベンチや棟飾りといった現駅舎のシンボル的な部材を新駅舎に活用し、外観を再現するよう求める要望が受け入れられたことに、きっと多くの方々が喜んでいらっしゃるだろうと思いました。
新しい駅舎の中に歴史を重ねてきた部分を見つめ、人々はまたそこから次の駅へ向って行くのでしょうね。

>私たちにできることは、ひとつでも多くの記録を残し、そして新しい駅舎、車両を受け入れ、どちらも大切に後世に引き継いでいくこと・・・
本当にそうですね。
今回、ED76に再会した時の気持ちなのですが、車両を見つめる私の目と気持ちが数年前と変化していることに気がつきました。(こちらは後ほど掲示板で・・。)
どのような形であっても、再会できてよかったです。

2012/10/20 (Sat) 12:10 | EDIT | REPLY |   
きゅうかんばあ  

久しぶりにおじゃまします。 東京モンです。
よそ者は、現在の折尾駅に降り立つと、昭和の半ばに戻ったような錯覚を覚えます。ただ、使いにくい駅でしたが。
かしわめし、買い損ねました。

2012/10/22 (Mon) 21:43 | EDIT | REPLY |   
sara  
きゅうかんばあ さま、こんばんは

コメント、ありがとうございます。m(_ _)m

お久し振りです。
>昭和の半ばに戻ったような・・・
本当ですね、そのような感じですよね。(^^)

>ただ、使いにくい駅でしたが。
それもよくわかります。
実は、昔、昔・・・私は折尾駅での乗り換えがとても苦手でした。(^^;
特に、福北ゆたか線の乗り換えなどは、改札を抜けて7番のりばまで行かなくてはならないので、初めての方はビックリされるみたいですよね。

折尾のかしわめしは有名ですね。
私も大好きです。

2012/10/22 (Mon) 21:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply