sara

sara

8月15日、「鉄道模型フェスティバル2012」に行ってきました。
鉄道模型フェスティバル2012

正直、今までは「模型も作ってみたいなぁ。(←私自身、作れるかどうかわかりませんので正確に言うと「欲しいなぁ」でしょうか。)」そう思っていたものの、ちゃんと揃えると・・・結構なお値段になってしまうことを知り、自分の中では手が届かないもの・・というか、見ているだけ・・のままだろうなと思っていました。
つまり、気持ちをセーブしながら見ているから、「欲しい」という気持ちもそこまで高まっていない・・・。

でも今回、ちょっとだけ心が揺れてしまいました。

そんな気持ちになったのは、たぶん、時期的なものもあったのだと思います。
しばらく揺れ続けそうな感じですが、どうしてそんな気持ちになったのかも含めて、今回の記事を書いてゆきたいと思います。

そして今回は、目的に応じて撮影された鉄道写真の説明もあり、それを読んだ後にパネルを見ていると、美しい写真も記録写真もそれぞれに奥深いものがあって、本当に素晴らしいと思いました。(記録写真について、とても印象に残る文章がありましたので、それはまた後ほど・・・。)
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply