sara

sara

本の帯にも書いてありますが、「車両が地域を変える」・・・その意味が
この一冊の中にたくさん散りばめられています。
それは、人との出会い、仕事へのつながり、車両デザインへの思い・・・
もしよろしかったら、九州の列車に興味をお持ちの方は読んでみられませんか?
20120205
実は、写真の本↑は、昨年の8月に水戸岡さんのトークショーに参加した時に
サインしていただいたものなのです。
握手もしていただいて、とても感動・・・しました。

余談ですが・・・
ただ今就職活動で頑張っている我が家の息子も、この本を読んで勉強になった・・そう言っていました。


どこにつけようかなって思いつつ・・・まだ大事に宝箱の中に・・。
20120205


Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
きゅうかんばあ  

読みました。
鉄道は公共のものであること。
公共のものはいかにあるべきか。
コストダウンだけではいけないことを関東の鉄道事業者にも知ってもらいたい。

サイン本は貴重ですね。

2012/02/08 (Wed) 12:11 | EDIT | REPLY |   
sara  
きゅうかんばあ さま、こんばんは

コメント、ありがとうございます。m(_ _)m
お読みになられたのですね!v-87
>公共のものはいかにあるべきか。
そうなのです・・本当に、そうなのですよね。
列車の空間を色、形、素材で整理整頓して居心地の良い楽しい空間をつくれば人の心も和やかになる、そして車内でのマナーもよくなる・・。
そして、公共のものこそ、きちんとしたものをつくらなければならないのですよね。
九州の列車たちは外観や内装が目立つので、新しい車両が登場するとそのことばかりがクローズアップされてしまいますが、その奥にはどのような思いが込められているのかを1人でも多くの鉄道ファンの方に知っていただけたら・・・そのように思いました。

先生にサインしていただいて本当に嬉しかったです・・。(^^)

2012/02/08 (Wed) 17:47 | EDIT | REPLY |   
sally  
こんばんは

私も読みました。水戸岡先生関係の書籍は全て読み,やっぱり水戸岡先生はご自身がデザインされたもの単体の姿かたちだけでなくそのものが社会の中でどのような役割を果たしていけるかをとても考えておられると思いました。私もデザイナーズクラスに参加して先生の生の心意気に触れることができ感激しました。サインや握手から記念写真や質問にも快く応じてくださる先生の人格に接すると,先生があのようなすばらしいお仕事をできることにも大いに納得です。
最近817系の新車(デザインが少し変更に!)がJR九州に納入され,一部は試運転も始まっていますが,これからもすばらしいデザインを生み出し,それを広く社会が知っていってくれればと思います。

2012/02/12 (Sun) 19:06 | EDIT | REPLY |   
sara  
sally さま、こんばんは

コメント、ありがとうございます。m(_ _)m
>やっぱり水戸岡先生はご自身がデザインされたもの単体の姿かたちだけでなくそのものが社会の中でどのような役割を果たしていけるかをとても考えておられると思いました。

そうなのですよね、水戸岡先生のお考えは本当に素晴らしいですよね。

>サインや握手から記念写真や質問にも快く応じてくださる先生の人格に接すると,先生があのようなすばらしいお仕事をできることにも大いに納得です。

私も同じように思いました。
(イベントの期間中は毎日のように会場にいらっしゃっていたそうです。)

817系の新車が試運転になったことは知っていましたが、デザインが変わっていることには気がつきませんでした。
教えていただいてありがとうございます。m(_ _)m
新しい817系のこれからの活躍が楽しみですね。(^^)

2012/02/12 (Sun) 21:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply