お知らせ
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

お知らせ

10
カメラが無いので スマホで撮影したけど 今度はスマホがおかしくなってしまいました。😢 あと1枚、送信できるか・・ 最悪、年末年始に スマホ、使えなくなるかもです。 ショップに行かなきゃ。💧...
旧二条駅舎とお土産
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

旧二条駅舎とお土産

0
こちらの写真は、京都鉄道博物館に入る前(午前中)に撮影したもの・・。京都鉄道博物館の出口は旧二条駅舎に繋がっていたんですね・・。そして、ここはお土産を売っている場所でもあったのです。今回は、自分用のお土産もしっかりと買いました。これ・・なのですが、わかります??ペットボトルさえあれば、私も運転士さんになれる?その他には・・...
最後の前に・・
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

最後の前に・・

0
帰りの新幹線の時間が近づいてきます。お土産を買いに行かないといけないけどその前に、入っておきたい場所がありました。でも、そこに行く途中で・・・なんてラッキー!0系の運転台に並んでいる人がいなかったので・・・運転席に座ってきました。(^^)/そして、ここです!夢にまで見た食堂車。2011年に息子が交通科学博物館に行った時にこちらの車両の写真↓を撮ってきてくれたんです。http://sararuru17.blog80.fc2.com/blog-entry...
京都博物館 扇形車庫にて
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

京都博物館 扇形車庫にて

0
私が一番感動したのがこちら。高いところから蒸気機関車を見ることができたのです。(メガホンを逆さまにしたようなのは煙突みたいなもの・・だったと思うけど。)普通は、なかなかこんな風に見ることなんてできないですよね。じっくり観察するとなると、ここだけでも数時間かかるかも。でも・・・もう、本当にゆっくり見ている時間がないのでさーっと立ち止まらずに、ささーっと・・・でも、こちらのSL、何かついてる。お召列車だ...
SLスチーム号
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

SLスチーム号

2
やっとここまできました。ヘッドマークにはウメテツくん。ここで私は、ウサギの絵と車両の壁に見えたあれ・・はくと・・はくとって「白兎」だったんですね!こちらは「はと」「出雲」・・・もう、最高ですね。あと数週間先だったら紅葉がきれいだったろうなぁ・・。...
オハフ50形
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

オハフ50形

0
赤い色の車両が見えました。オハフ50形。普通列車用の50系客車の緩急車だったのですね。ここで気になったのはツバメのマーク。そして、今気がついたのですが、その上はもしかすると①?(もしかして・・後ろは②?・・。)車内に入りました。一番前まで行ってみます。中には入れなかったのでガラス越しに見るとカーテンがついていました。(昔からあったのかな・・。)ゆっくり座って窓の外を眺めているとSLスチーム号の煙突から煙が...
右も左も真ん中も・・
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

右も左も真ん中も・・

0
前回の記事の最後の方の写真の検修庫の先を通り過ぎて見えたのは・・左側が・・こうで右側が、こう・・。真っ直ぐが・・こんな感じ。DE10 1118もう、右も左も真ん中も・・目がどこにでも行ってしまう、そして、扇形車庫を間近で見て・・ただ、ただ、すごいとしか言葉がでなくてこんな時は、どうやって撮影したらいいのやら・・。DE10 1156赤と黒のDE10・・初めて見ました。SLスチーム号は、出発時間が決まっていたのでそ...
ここから500系、ここから検修庫が見えた。
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ここから500系、ここから検修庫が見えた。

2
2階の通路を通ってSLのところまで行こうとした途中で見えたもの。こうやって見ると、フォトフレームの中にいる500系みたい?(ウメテツ君の横の信号機のイラストなど、京都の博物館ではちょっとしたところの工夫が素敵・・。)ここから見た光景なのですが・・実は、外から見るとこちら「2階から」・・外からも中からも新幹線の中をイメージしてあるみたいです。そして、どこをどうやって進んだのかは覚えていないのですがここか...
屋上から見えたのは・・
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

屋上から見えたのは・・

2
スカイテラス(間違えていたらすみません・・m(__)m)の上から眺めているとずっと遠くの左の方に煙が見えました。あっ!SLスチーム号です。後ろ向きに走っています。今回は、乗車する時間が絶対にないと思っていた私。遠くからだけど見ることができて良かったなぁ・・そう思っていたのですが、思いがけずに乗車することに・・。(これも時間を有効に使って案内してくださったn221kさまのおかげです。m(__)m)そうとなれば、急...
行ってまいります。
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

行ってまいります。

0
「館内に入りました・・」の記事の中の5枚目の写真は・・実は・・ちょっと失礼して、ト〇レよし!?行ってまいります・・。...
体験してみたい・・
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

体験してみたい・・

0
自動起床装置起床時間になると、送風機から空気を送り込まれた空気枕(お布団の下にある青い袋みたいなの)がふくらんで体を起き上がらせることで目が覚めるんだそうです。実際にはどのくらいまで膨らむんでしょう。...
2階から・・続き。雰囲気だけでも・・
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

2階から・・続き。雰囲気だけでも・・

0
ここでも思ったのですがなぜかみんな500系のお鼻が好き。2階からだとこんな感じ。雰囲気だけでも・・あ、屋根の部分はこうなっていたんだ・・そして、私はここでEF66やワム3500のところを通ったのは覚えているのに(ちゃんと撮影している)DD51の周辺の記憶が抜けてる~というか今、こうやって写真を見直して、1階はこんな風になっていたんだと・・。あの時の自分の心の動きは、まるでルンバ(丸いお掃除ロボット)のようでし...
まるで・・
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

まるで・・

0
特急「富士」の食堂車の夕食らしいのですが昭和初期なのに、こんなに豪華・・なのですね。スープ、鶏の串焼き、ロールキャベツ、ロールビーフ・・プディング、果物、コーヒー。朝食・・上品な朝ご飯です。(^^)まるでホテルのレストランのようですね。...
コンテナもプチクマも大好きです。
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

コンテナもプチクマも大好きです。

2
今回の記事・・一番最後の動画までみてくださったらとても嬉しいです。緑色のコンテナがありました。大きなエコレールマークが・・。そして、これは「封印環」(今回知りました。)これは一度結ぶと切断しなければ解くことができないそうで荷物を積んで、荷主の前で封印されたコンテナは、鉄道やトラックで輸送された後、送り先に届いて初めて封印が解かれるのだそうです。上の写真で言えば、あの黄色い取っ手のところにつけるのか...
2階から・・(でも・・・)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

2階から・・(でも・・・)

0
2階から撮影しているのですが1階から見上げた時にもわぁ、よく考えてつくってあるなぁ・・そう思ったのですがそれがどこなのかというと・・・左上の方・・わかるかなぁ・・...
おおっ・・このマークは・・
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

おおっ・・このマークは・・

2
特急「つばめ」「はと」の湯呑戦前の客車特急の食堂車で使われていた湯のみだそうです。今、これを見てあらためて思ったのですが「つばめ」のマークが、800系のつばめマークに似ているような・・なんだか、じぃーん・・。過去から現在を繋いでいるような気がしました。書きたいこと、ちょっと我慢。つり革・・昔は牛革が使われていたんですね。向かって右側のつり革は試作品で、実際には採用されなかったそうです。握りにくかった...
個室もいいですが・・
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

個室もいいですが・・

2
前回の記事の続きです。サンライズは現役ですよね。個室も魅力的だけど、私はこちらのノビノビ座席が気になっていて写真を見ていると、ここに入ってみたい気持ちになります。24系25形個室寝台と書いてありました。(今気がつきました・・京都博物館には人形がいないと思ったけどここに・・この個室に浴衣を着ていましたよ。それでは私が代わりに・・。)本当は、朝~夜までの間に、微妙に色が変わっていたのですが・・。ああ、ここ...
タイミングよく企画展「寝台列車の軌跡」を見ることができました。
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

タイミングよく企画展「寝台列車の軌跡」を見ることができました。

4
思い立って突然決まった旅とはいえタイミングよく企画展「寝台列車の軌跡」が2階の展示室で行われていました。こちらの「富士」・・勇ましいですね。トワイライトエクスプレスの制服になるんですよね。とても素敵・・。アメニティグッズ・・まるでホテルみたいですよね。バスローブもついているんですか??そして、クシ・・茶色なんですけど、もしかしてプラスチックじゃないのかな?食器も豪華です。(カレーもこの食器ですよね...
お昼ごはんはトレインビューです・・
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

お昼ごはんはトレインビューです・・

0
京都博物館では、お昼ごはんをしっかりと食べました。今、ここで思い出して書きながらも、また興奮しているのですが・・すごいんですよ、とってもすごいんです。なぜかというと、ほら、ここ・・。列車を見ながら、ここでお昼ごはんが食べられるんです。もう、びっくりですよ、驚きです。しかも・・・見えますか?ほらほら、もうご飯どころじゃないですよ。そして、反対側からも・・・ハチクマライスが喉につかえそうですよ・・。新...
カーリターダー(軌道貨車制御装置)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

カーリターダー(軌道貨車制御装置)

8
昨夜、記事を書こうと思ってパソコンの前に座って ここでしばらく立ち止まったままでいました。 (表現が博物館の中にいる状態で書いています。) 大昔に、河川敷から線路を眺めていて見たことがあるような・・ でも、今回はその下にあるもの・・ カーリターダー(軌道貨車制御装置) ハンプヤードという言葉は知っていましたが、このようなものがあったことは知りませんでした。 カーリターダーとは、ハンプヤード...
鉄道の施設 その3
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

鉄道の施設 その3

0
踏切内で自動車が停止してしまった時など緊急事態を光で列車の運転士さんに伝える装置がこちらの特殊信号発光機です。向かって左側が切れてしまったのでもう1枚。(^^;非常ボタンを押すと細長い特殊信号が点きました。これまでにもイベントなどで、ボタンを押して点滅したり、他にもブザーなどで音が鳴ったりというのは経験したことがあるのですが、このように踏切が作ってあって本物に近い感じで体験したのは初めてでした。...
鉄道の施設 その2
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

鉄道の施設 その2

0
ここでは、デッドセクションやエアセクションの説明などがパネルに書いてありました。そして、私が気になったのが下の方に見える黄色い車両・・こちらは、新幹線の架線の張り替えをする時の延線車と作業車です。新幹線は高速走行をするために継ぎ目が少ない架線にしないといけないので張り替え用の架線を積んだ延線車と張り替え作業を行う作業車、そして古い架線を回収する延線車が編成を組んで作業をするそうです。しまった!!と...
鉄道の施設 その1
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

鉄道の施設 その1

0
信号機がたくさん展示してありました。(近くで見るととても大きく感じる・・。)技術の発達のおかげで、今では機械でやっていますが昔は線路の検査をする時に、このような専用の道具が使われていました。向かって左からレール沈下測定器、犬釘横圧支持力測定器、カント小返り測定器。私の祖父も、きっと同じような道具を使っていたのだと思います。オヤ31形建築限界測定車。模型でも迫力があります。実際に走っていた時はどんな感...
どこにいるのかがやっとわかりました。
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

どこにいるのかがやっとわかりました。

0
今、パンフレットを見ながら記事を書いているのですがハッ、もしかして、これは?・・ってウソみたいなのですが、本当に目の前に突然現れたような、そんな気持ちだったのです。トワイライトエクスプレスのサロンカー。数年前にドラマで見たのですが、ああ、これが本物なんだ・・と感動。すごいですね、まるでホテルの中のようです。ここに座って夕日を眺めながら、何か飲み物・・とか頂けたのでしょうか。機械がすごい。今、この写...
パンタグラフ・・再び
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

パンタグラフ・・再び

0
トロリーポールから現在までのパンタグラフも見ましたが今回は、昔、500系についていたT字形のパンタグラフを見てきました。(昔・・という書き方でよいのか・・ちょっと悩みました。m(__)m)真ん中のギザギザがしっかりと見えます。これはフクロウの羽を参考にして彫られているのですよね。これが空気の流れに小さな渦を造りそれが大きな渦の発生を防ぐことになって風きり音を減らしているそうです。こちらのパンタグラフは関節...
運転台を見て頭の中を整理・・・
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

運転台を見て頭の中を整理・・・

4
いつだったか記事にも書きましたが数年前にED10を外側から見た時に、運転席・・?・・・・そして、横向きについているということを教えていただいて実際にはどんな風になっているのかというのはわからないままだったのですが京都博物館の中に、DE10の運転台が展示してありました。これが横向きについているのですね。この平面図で、頭の中が整理できました。ブレブレ↓ですみません。(でも、できれば本物の車両の中を見てみた...