EF67 1
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

EF67 1

2
山陽本線八本松~瀬野区間でEF59が活躍していた頃にその置き換えとしてEF60を改造したEF61(200番台)が登場したそうなのですが、EF61は性能上に問題があり単機使用が限定。そのため、重量のある貨物列車牽引にはEF59の重連が必要でした。そこで、EF59の重連仕業を単機でこなせる機関車を・・・ということで開発されたのがEF67でした。昭和57年、EF60から改造。走りながら連結を外すために、上り側はデッキがついた貫通型です。交...
EF59 21
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

EF59 21

2
山陽本線八本松~瀬野区間の客貨列車補機用であったD52形蒸気機関車の置き換え用として登場したEF59。●昭和38年~43年 EF53形1~19⇒EF59形1~19として改造。●昭和44年~47年 EF56形1・2・3・5・12⇒EF59形 20~24に改造。今回のイベントでは、EF59 21(旧EF56 2) が公開されていました。EF56の改造車は、性能と制御回路などの電気系統がEF53と同じ。なので改造手法と補機としての性能もEF53の改造車と全く同じ・・ということで...
動輪を見て・・・
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

動輪を見て・・・

0
入場して一番最初に目に入ったのは、蒸気機関車の動輪でした。広島工場は、昭和18年3月23日に創立以来蒸気機関車工場として歩み続け、昭和48年9月17日にD51214号の中間検査完了出場をもって蒸気機関車検修を終了したそうです。約30年間に出場した蒸気機関車は、9214両、そして最終定期検修車D51214号は、この両数の下3ケタと同じ214・・・。昭和50年3月に蒸気機関車廃車処分が完了した時に、工場の方々のお力によ...
矢賀駅
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

矢賀駅

0
跨線橋の上から撮影。左に見えるのは駅舎の正面、そしてホームのずっと向こうにはとても古そうなホーム上家がありました。柱には、レトロな駅名標・・・ そして、建物財産標がありました。(昭和18年3月に建てられたのですね・・。)反対側から撮影。屋根のところに、空に向かってツノのようなものがピンと立っています。 矢賀駅は、イベントの帰り・・・広島駅に向かう前に撮影しました。次の記事からは、いよいよイベント会...
素敵な光景
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

素敵な光景

2
新幹線の改札を抜けると、もうそこからは右も左もまったくわからない私・・・。でも、矢賀駅に行きたい一心で、なんとか9番のりばに到着。下深川・・・そうそう、これ、この列車に乗ればいいんだ・・・。発車まであと数分ほどあるけど、不安だから早めに乗っておこう・・・でも・・・やっぱり1枚だけでも撮っておきたいので急いでパチリ。私にはとても新鮮な色に感じて、見ているだけでワクワクしました。そろそろ出発です。この...
みずほに乗って・・・
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

みずほに乗って・・・

2
先週の水曜日の夜にイベントのことを知って、どのようにして目的地に行ったらよいのかを次の日に一生懸命に検索して調べて・・・その時点で不安はまだ50%ぐらいあったのですが、「後悔したくない!」という気持ちが胸の中で一杯になってしまい、金曜日の午前中に切符を買いに行きました。ここまでしてしまえば、もうどんなことがあっても行かなければ!そう、行ってしまえば何とかなる!でも、私の緊張はかなりのもので、前日は・...
風船と機関車
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

風船と機関車

0
下関の記事はまだ続きがあるのですが、先に 昨日、出かけた場所での記事を書きたいと思います。m(__)m会場では、小さなお子さんに風船のプレゼントがありました。青い機関車と黄色い風船・・・なんだか幸せになれそうな気がします・・・。実は、昨日帰宅するまで朝から何も食べることができなかった私。おまけに日中は夏のような暑さで半袖になっていた方もいらっしゃったほどでした。これまでの遠出は、誰かがついてきてくれたの...
青い
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

青い

2
機関車。...
紅葉はまだだけど
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

紅葉はまだだけど

2
もみじ色の機関車を見ました。...
運転台見学
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

運転台見学

8
目の前にEF65・・。運転台見学の直前に何とか撮れた1枚です。どうしてしゃがんで撮影したのかと言うと、ランボードが見えないかなと思って・・。(ここではかすかに見えています・・。まるで線のように。)しゃがんだついでに連結器の部分・・・復心装置はどこなんだろう・・・。本には、内部にコイルばねがあって、左右に振られた連結器の胴受を心向させる・・・と書いてあったのですね。よく見ると、四角い穴の中にバネらしきも...
入場しました。
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

入場しました。

4
当日は、開場15分前ぐらいに着いていたと思うのですが、その時はまだ歩道の端に並んでいました。10時になって前に進みましたが、すでに大勢のお客様が・・・。ドキドキです・・。門をはいってすぐに目に入ったのが、こちら・・。下関なので「ふく」かと思ったのですが、くじら・・のようです。(頭の上が噴水になっていました。)クジラの下のプレートには、「技術でしめそうわれらの力」・・の文字が・・。素晴らしいですね・...
幡生駅
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

幡生駅

0
幡生駅から徒歩5分・・・。どこにあるのかな・・・すぐにわかるかな・・・なんて思って後ろを振り向くと・・あら、駅の真裏に・・。場所が分かったところで急ぎます。幡生駅には自動改札機がありませんでした。(^^)どちらに行けばいいのかな・・。カメラを持って、リュックを背負っているみなさんの後をついて行けば目的地には行けるはず・・・。いよいよです・・・。...
幡生駅で見つけたもの
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

幡生駅で見つけたもの

0
下関駅から乗り換えて、約5分で幡生駅に着きました。そして、ここで気になるもの・・・発見。向こうのホームへ急ぎます。「周波数入換」・・・私、たぶんこれは初めて見たかも・・・。(これは電車?機関車?・・・それとも全く違うこと・・?)そのまま後ろにぐーっと下がって、下がって・・・これは、停止位置目標ですよね。◇の中に×が電車で、☐の中に×が機関車。◇の中に〇は・・・何だろう・・。(JR東海は最長編成用に〇を使...
105系
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

105系

2
下関駅に到着。早く乗り換えないといけないのですが目の前には105系がいます・・・。とりあえず、1枚だけ撮って行こうと思ったら・・・後ろの方に白い車両が見えたので思いっきり後ろ髪を引かれて急ぎます・・。車体の黄色って本当に綺麗・・・・なんだか幸せな気持ちになりますね・・。時間があればゆっくり見たいのですが・・・もう、ここまでが限界かも。早く向こうのホームに行かなくては!(でも、未練がましく、ふり向い...
もしかすると・・・EF200 ?
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

もしかすると・・・EF200 ?

2
これはもう少し先で書こうと思っていたのですが自分の中ではとても嬉しかったことなので・・・早めに記事を書きます。イベントの帰りに幡生から下関に向かう途中で機関車が何両か並んでいたのですが、その中にEF200がいたのです。絶対に間違いない・・そう思ったのは、パンタグラフで確認したから・・。撮影したかったのですが、乗客の方がたくさんいらっしゃったので見るだけ・・・で、しっかりと目に焼き付けました。でも、二週...
関門トンネルを抜けると・・・
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

関門トンネルを抜けると・・・

4
窓ガラスに張り付くようにして、走る列車の中から外を眺めます・・・。あっ!あれは、青い機関車!もう、心臓がバクバクです・・。九州では見れない色の車両がいっぱい・・・。急いで幡生駅へと向かいます・・・。...
きらめき・・・そんな想い
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

きらめき・・・そんな想い

0
10月18日 土曜日。気持ちが悪くなってきたところで、ちょうど折尾駅で乗り換え・・。そこへ、向かいのホームに783系が朝陽を浴びながらやってきました。わぁっ・・・まぶしい・・・。その列車の名は・・・「きらめき」まるで、その日の私の心の中を表してくれたようなそんな気がしました・・・。...
見た!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

見た!

4
...
テスト
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

テスト

0
...
台風が過ぎて・・
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

台風が過ぎて・・

0
今週末は、・・・のようです。http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/35/8120.html...
天候が悪い時の撮影は・・?
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

天候が悪い時の撮影は・・?

4
ただいま台風19号の暴風域にすっぽりと入っている私ですがみなさまは、大丈夫でしょうか・・。(先ほどから風が強くなってきました←吹き返し?)今回は、雨の中の撮影についてです・・。私はあまりイベントに参加したことがないというのもあって実は、これまで雨の中で撮影したことが・・・ないのです・・・。小雨であれば、ちょっとぐらい濡れてもなんとかなりそうですが傘が必要なくらいの雨の場合・・・みなさんはどのように撮...
屋根上(その他)
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

屋根上(その他)

0
EF65PF後期グループは、運転室内に扇風機が設置されているので屋根上には突き出したカバーがある・・。凸←こんな感じ・・。ホイッスル⇒雪が多い地域を走るものにはカバーが付いている。(暖かい地域へ移動→カバーが外されて取付座だけが残っている。)...
屋根上(ランボード)
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

屋根上(ランボード)

0
ランボード⇒電気機関車の屋根上の両側にある板のようなもの・・。パンタグラフの点検などの足場になるところ。EF65PFの後期グループは、ランボードを高い位置に・・。...
2000番台
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

2000番台

0
100km/h以上の運転をする場合は運転状況記録装置の搭載が義務づけられた。運転状況記録装置を搭載車していないEF65 1000番台を2000番台に。(最高速度100km/hの旅客会社所有機と区別するために・・。)...
1000番台
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

1000番台

0
少しずつですが、やっと一つの流れとしてわかってきたみたいです。EF65 1000番台 は EF65P と EF65F の性能を兼ね備えた機関車・・・それで、EF65PF・・そう呼ばれていたのですね。そして、パンタグラフなのですが、1~5次車が PS17                    6次車以降が PS22おさらい・・・PS22の下枠交差式パンタグラフが登場するまでは国鉄電気機関車はずっとPS17 菱形パンタグラフ...
思いがけずに
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

思いがけずに

0
EF65主電動機回転数の領域拡大と出力強化により牽引力と高速運転が可能。            ↓                客貨兼用   500番台⇒P形、F形P形のことを調べていると、また別のことが・・・電源車カニ22のパンタグラフを降ろす回路を備えたKE59ジャンパ連結器を装備してあったらしいのですが、ここで・・・カニは客車・・ですよね・・。客車にもパンタグラフが・・?そう思ったのですが、電源車だ...
誕生までの経緯 
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

誕生までの経緯 

0
通院があるので、なかなか時間がとれなくてゆっくりと調べることができませんがあと10日あるので、EF65のこと・・・少しでも知りたいと思っています。私のノートです。・高度成長期⇒国鉄の電気機関車は発展・輸送力増強⇒幹線の電化・・・その後、電気機関車は増えたけれど形式が増えすぎ運用管理の面で問題が・・。そこで、標準型電気機関車をつくることに・・。そして誕生したのがEF65・・・。EF65は平坦線用で、勾配線用がEF...
今日から・・・
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

今日から・・・

4
EF65のことを調べてゆきます・・。...
予定
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

予定

0
JR下関駅で降りて、幡生駅までは電車で約5分らしい・・。そして、幡生駅から徒歩で5分・・。これならば、よっぽどでない限り大丈夫かも・・。(^^)...
秋のイベント
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

秋のイベント

0
10月は各地で鉄道のイベントが開催されるようですがみなさんはどちらに行かれるのかな・・。私は・・こちら⇒http://www.westjr.co.jp/press/article/2014/09/page_6130.htmlに行ってみたいな・・・。なぜかというと・・・...