パンタグラフのこと(電気機関車)  空気碍管 2
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

パンタグラフのこと(電気機関車)  空気碍管 2

2
前回の記事の続きです。機関車(EF81)の空気碍管の本数が違うのは、なぜだろう?・・・一つのことが気になると、ずっと考え続けてしまう私。もちろん、自分に知識が無いのはわかっていますが、とりあえずできるところまで調べてみよう・・・そう思いました。EF81に装着されているパンタグラフは、耐雪対策されたPS22形。積雪しても上昇するように、主シリンダの他に補助シリンダが設けられているということがわかりました。・・・...
パンタグラフのこと(電気機関車)  空気碍管 1
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

パンタグラフのこと(電気機関車)  空気碍管 1

0
こちらの写真は、昨年(2011年)6月に撮影したEF81 304。交流機関車、交直流機関車の支持碍子は、直流機関車と比べるとヒダが多くて背が高いですよね。これは、高圧電流を取り込むために完全に絶縁しなくてはならないから・・なのですが、ここでもう一つ私が気になったのがこちら・・・ここに↓チラッと見えていますが・・・パンタグラフの下の方に細い碍子のようなものがあります。これは、パンタグラフの上昇下降操作用の空気を通...
パンタグラフのこと(電気機関車) 最初に・・
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

パンタグラフのこと(電気機関車) 最初に・・

0
電車のパンタグラフに関しては、これまでにも何度か記事にしてきた私ですが先日、電気機関車のパンタグラフについては、何もわかっていなかったんだと痛感する出来事がありました。そこで、今回は自分が疑問に思っていることを記事にする前に、基本的なことだけでも知っておかなくては(前に進まない)・・そう思いましたので、これから少しだけ書いてゆこうと思います。(私のことですので、間違ったことを書いているかもしれませ...
割れ止め
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

割れ止め

0
過去記事「マクラギの・・・???」の続きです。⇒http://sararuru17.blog80.fc2.com/blog-entry-1173.htmlマクラギの端についている丸いのは何だろう?・・・2011年10月23日の記事では、疑問を残したまま終わっていたのですが先日、この記事を閲覧してくださった方が「これが何なのか」を教えてくださいました。この丸いものは、「割れ止め」といって、マクラギの端が割れないようにするためにつけられています。マクラギが割れる...
水戸岡鋭治の「正しい」鉄道デザイン
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

水戸岡鋭治の「正しい」鉄道デザイン

4
本の帯にも書いてありますが、「車両が地域を変える」・・・その意味がこの一冊の中にたくさん散りばめられています。それは、人との出会い、仕事へのつながり、車両デザインへの思い・・・もしよろしかったら、九州の列車に興味をお持ちの方は読んでみられませんか?実は、写真の本↑は、昨年の8月に水戸岡さんのトークショーに参加した時にサインしていただいたものなのです。握手もしていただいて、とても感動・・・しました。...
約束
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

約束

2
このブログのタイトルが「駅・・・素敵な想い」なので、最初はやはり駅の写真から。先月末から修学旅行だった娘の写真です。東京ではゆっくりできなかったみたいで、ちょっと残念がっていました。だーい好きな思い出の駅の前を通り過ぎる瞬間、バスの中から撮影したそうです。・・・あ~っ、おかあさんも行きたい・・・。そして、約束のスカイツリー。スカイツリーを撮影してくれるんだったら、お母さんのカメラを貸してあげる・・...
交流電気機関車のパンタグラフ
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

交流電気機関車のパンタグラフ

2
実は、ここ数日間、EF81のある部分が気になっていろいろと調べていたのですがいろいろと考えすぎて、なかなか先に進まなかったということもあってもう一度最初からパンタグラフについて振り返ってみることにしました。(EF81だけでなく、他の機関車も・・・。)そして、過去に撮影した写真を見ていると2010年9月25日に撮影したED76のパンタグラフ                  ↑集電舟が1本・・・。私、すべての車両の集電...