ひとつの個性
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ひとつの個性

7
前回の記事「EF81 302」の続きです。(302号機の車体側面に関しては、過去にも記事にしたことがありましたが、今回は私の気持ちも含めて改めて書きたいと思いました。)同じ仲間とはちょっと違うところがあるけれど、それは302号機の個性。落成して5年ほどはステンレス無塗装で活躍しましたが、その後赤く塗り替えられ1986年10月の接触事故で車体側面のコルゲートを失いました。こちらがコルゲートが無い鋼製外板。(反対側の車...
EF81 302
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

EF81 302

5
5月15日撮影とにかく、会えたことがうれしくてブレてしまったけれど、撮影できたことがまたうれしくてつばめのほっぺがちょっぴり入ったこと、それもうれしかった。...
博多シティ 9階と3階と・・
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

博多シティ 9階と3階と・・

2
3月6日の記事でご紹介しました9階にあるトレインビュースポットですが、窓ガラス越しにそのまま見るとこのような感じです。( 「EF81...」 、「787系」も、ここから撮影しました。 )あまり(というか、博多シティが初めてかも)俯瞰撮影をしたことがない私は、長ーく続くホーム上家を見て「・・・どんな風に撮影したらいいんだろう・・。」←実は、これが正直な気持ちでした。今のところは、列車が見えたらとにかくシャ...
787系
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

787系

2
真っ直ぐにこちらに向かってくる時の787系の顔が好きです。...
パッと見て
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

パッと見て

2
私がイメージしたのは・・・   ↓                   ↓ (2枚目、3枚目は 2007年5月25日撮影)似ているなぁ・・そう思ったのは、やはり私だけかな・・・。一番上の写真のかもめマークに似ているのは何かというと・・・...
885系(青帯かもめと白いソニック)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

885系(青帯かもめと白いソニック)

2
5月15日 博多駅にてまた会えました。青帯かもめのSM5編成。(今回は、車体側面も含めて「白いソニック」と一緒に比べてみました。)その前に・・・側面のマークは・・・前の方が良かったな・・・なんて思ってしまった私でした。               ↓http://blog-imgs-27-origin.fc2.com/s/a/r/sararuru17/20080831163020.jpg 885系・・・SM4編成も黄色から青帯に変更されたらしく、残っている黄色のかもめたちもこ...
赤い特急
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

赤い特急

2
いつでもどんな時でも 同じ場所でも違う場所でも再会はうれしい・・・。...
EF81・・・
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

EF81・・・

8
403・・・。瞬間移動したい気持ちでした。...
旅する新幹線(旧800系) 
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

旅する新幹線(旧800系) 

2
夜の熊本駅の新幹線ホーム。帰りの新幹線は、旧800系でした。新800系の記事は、こちらをどうぞ。旅する新幹線 その2 デッキ(新800系)                       旅する新幹線 その3 客室(新800系)つばめ 博多。安全柵・・・。(地下鉄では見たことがあったけど・・。)旧800系の電話室の暖簾はこのような感じです。新800系は久留米絣でした。つばめ366号です。(^^)あ、どなたかが...
路面電車
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

路面電車

6
熊本にて。母が言いました。「昔々その昔、あなたが小さな頃に路面電車に乗せたことがあるのよ。」だけど、私にはその記憶が全くありませんでした。今回の熊本行きは、母と一緒に新幹線に乗車することと、熊本城を見ること、そして路面電車に乗ることでした。路面電車専用の信号機。↓道路の上を電車が走っているのが不思議な感じなのだけど次から次へとやってくる路面電車を見ていると、なぜか笑顔になっていました。歩道橋の上か...
熊本駅
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

熊本駅

6
   きじ馬・・人吉を代表する伝統工芸。花手箱・羽子板...
駅の中の「風神と雷神」
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

駅の中の「風神と雷神」

0
熊本駅にて。迫力のあるこちらのモニュメントは、なんと・・・発泡スチロールで作られたそうです。...
旅する新幹線 その3 客室(新800系)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

旅する新幹線 その3 客室(新800系)

0
関連記事旅する新幹線 その1 旅の始まり (新800系)旅する新幹線 その2 デッキ (新800系)  ほの暗いデッキから客室へ向かうドアが開くと目の前には真っ白な空間が浮かんできました。車両のこの部分の壁は、「妻壁」というのですね。素材はクスの木。クスの木は、薩摩、肥後、肥前において、樟脳を採取するために盛んに栽培された殺菌性の高い樹木です。(楠は、もともと「樟」と書かれていて、「脳」には草木の芯という...
つなげよう・・・みんなで
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

つなげよう・・・みんなで

3
たくさん、たくさん考えたのですが、言葉がうまく出てこなくてだけど、多くの方にお知らせしたくて・・・そして、つなげたくて・・。4月29日 東北新幹線全線再開の日に行われたあるイベントのこと。今回、いつもブログでお世話になっておりますベルニナさんから教えていただいたのですがhttp://bernina2.blog24.fc2.com/blog-entry-221.htmlそこにリンクされていたイベントの映像や企画された方のブログを見て、それまでの経緯を...
旅する新幹線 その2 デッキ(新800系)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

旅する新幹線 その2 デッキ(新800系)

5
関連記事旅する新幹線 その1 (新800系) 2号車のデッキに、暖簾が見えました。こちらの暖簾の模様・・よく見てみると、つばめ柄の久留米絣です。チラリ・・。覗いてみると、そこは電話室でした。車内は「つばめ」でいっぱいですが、今日はです。(^^;1号車・・左に見えるのは、八代い草の縄暖簾・・。木のぬくもりと、清潔さを感じる白い洗面所。...
旅する新幹線 その1 旅の始まり(新800系)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

旅する新幹線 その1 旅の始まり(新800系)

2
いつもならこの場所で・・・カメラを持って立ち続けている私だけど今日は、ちょっと違います。「もしかして、もしかすると、行きは新800系?」この日、行くことを決めたのは前日の夜。ほんのちょっとだけ遠くに行こう。新幹線のチカラを借りて。今回の新800系は、さくら391号。博多から目的の駅まで・・約40分。旅する新幹線・・・その意味をココロとカラダいっぱいに受けとめて出発します。壁には、小さなツバメがたくさん飛んで...
5月3日
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

5月3日

4
...
待合室
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

待合室

0
JR直方駅・・・改札口のすぐ横に、待合室がありました。白い床と壁、そして木製のベンチ。明るくて、とても気持ちが良い空間でした。さりげなく列車たちのポスターが飾ってあります。885系だけちょっぴり傾いています。きっと、振り子だからですね!そして、こちらの885系は、目元の形からたぶん、「青いかもめ」かな?ここには新幹線が・・。実は、自動販売機でした。...
やっぱり「つばめ」
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

やっぱり「つばめ」

0
先日、記事にしていましたJR直方駅の新駅舎のみどりの窓口の新幹線マークをもう一度見てきました。800系 つばめ でした。やっぱり可愛い・・。...
二つの駅舎
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

二つの駅舎

0
新しい駅は、機能的で美しく古い駅は、長い歴史をその姿で伝えています。過去と現在、そして未来が見えてくるような二つの駅舎はそのどちらもが素晴らしいと思いました。...
出発
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

出発

-
たぶん、400型 なのはな号。見かけると、いつも「ちくまるくん!」と呼んでしまう私です。(^^;JR直方駅のこちらの場所から撮影。(こちらの記事⇒http://sararuru17.blog80.fc2.com/blog-entry-1051.htmlの7枚目。)...
101年目の
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

101年目の

-
決断・・・。http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/2396671910年建築の旧駅舎は、5月から約2ヶ月をかけて構造や材料を調査した上で解体される見通し。旧駅舎についての関連記事はこちらに・・・。直方駅(2009年2月22日)  直方駅(2011年1月23日)←旧駅舎の柱やその他の画像があります。新駅舎(左)と旧駅舎(右)。旧駅舎内では、直方駅の昔の写真がたくさん展示されていました。実を言うと、いろんな想いをのせて電車に乗...
駅の中へ・・・2
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

駅の中へ・・・2

-
JR直方駅 、 駅の中へ・・・の続きです。特急かいおう5号が、9:09に出発します。自動券売機の横には、みどりの窓口がありました。 撮影していた時には気がつかなかったのですが、画像を整理していると・・・「あっ!これはもしかすると!」 拡大したのですが、これが精一杯。みどりの窓口の入り口のガラスにあったイラスト、これはきっと・・800系 つばめ!後日、もう一度確認してきます。※5月2日確認・・やはり800系でし...
駅の中へ・・・
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

駅の中へ・・・

-
JR直方駅の続きです。駅舎の中へ・・ではなくて、駅の中へ・・そんな気持ちでした。よろしかったら、みなさんもご一緒に・・。正面のエスカレーターから上がったところです。右側に改札があるのですが、その前にぐるりと一周します。広々として明るいというだけでなくここにいると、どこからでも車両が見えるような駅と車両と人が近くなったような、そんな気がしました。こちらは、平成筑豊鉄道のりばへ。こちらは駅前広場へ。...
JR直方駅
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

JR直方駅

-
新駅舎が完成しました。デザインは、800系つばめや新博多駅などを手がけた水戸岡鋭治さんが担当されたそうです。旧駅舎の中にあった大好きなパン屋さんもこちらにお引越し。(お値段も手頃で美味しいパンがたくさんあります。)同じく、うどんやさんもこちらに・。(折尾駅と同じお店です。)...