パンタグラフ 6  構造
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

パンタグラフ 6  構造

7
復活・・ということで、最初に・・・。私は鉄道の知識はほとんど無くて、興味があって好きというだけでいろんなことを調べています。間違ったこともたくさん書いてしまうと思いますが、もしもご覧になられた方で お気付きになられたことがありましたらご指摘いただけると・・・助かります。 1 パンタグラフが呼んだから 、2 電車線方式と第三軌条方式 、 3 いよいよパンタグラフ  、4 菱形パンタグラフから間があい...
博多から門司港へ
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

博多から門司港へ

0
博多駅で・・・素敵な電車を見ました。こちらです・・・。門司港に・・・行くのですね。...
パンタグラフのこと・・・番外編
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

パンタグラフのこと・・・番外編

3
そろそろパンタグラフのことに戻りたいと思います。o(*^^*)oそこで、今回は番外編というか・・・パンタグラフ 3 の本文中にも書いていました『パンタグラフ・・・それは 製図用具の名称が由来となっていた・・・。』ということなのですがその製図用具がどのようなものかがわかりましたので、お知らせいたしますね。こちら・・・なのです。図形を拡大して描くときなどに使われるそうなのですが、実はこの絵を見た時に驚いたのが...
この本、私にピッタリ???
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

この本、私にピッタリ???

5
先週、博多に行った時に・・・母がプレゼントしてくれた本がこちらなのです。本当は電気機関車の本を探していたのですが見つからなくて・・・2時間ほど迷っていたら母が、「あなたにピッタリの本を見つけたよ!この本、いいと思うよ。プレゼントしてあげるから・・。」そう言いながら私にその本を渡しました。見てみると・・・あら・・本当にいいみたい・・。いけないな・・なんて思いつつ、そのときは甘えてしまいました。(^^...
ロマンスをもう一度
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ロマンスをもう一度

4
小田急ロマンスカーのCMソング・・・とても素敵な曲なのですね。 こちら・・・です。ロマンスをもう一度                        作詞 上野 泰明  作曲 葛谷 葉子 編曲 向井 寛あなたはいま どの空を見ているの虹の向こうの 遠い日を見ているの水平線がゆっくりと ひとつに重なればまた会えますか 新しい日のなかあなたはいま どの星を見ているの時の向こうの 悲しみを見ているの白く輝く...
787系に乗車しました☆その3
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

787系に乗車しました☆その3

5
SEMI  COMPARTMENTSを通り過ぎると・・・まず、目がいってしまったのが天井でした。...
787系に乗車しました☆その2
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

787系に乗車しました☆その2

11
787系に乗車しました。その1の続きです。ここから覗いた小窓のドアが開いたと同時に、「ここ、自由席と違うよ。」そう思った母と私は思わず後戻って確認しました。 あ・・でも、「自由席って書いてある。」そして、今度はさらに進んで前方を確認・・・「やっぱり自由席だ。」それでもまだ信じられずに座っていた私たち・・・。だけど、母はとにかく喜んでいて 嬉しくてたまらない様子でした。 その時、車掌さんが切符を見に...
787系に乗車しました☆その1
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

787系に乗車しました☆その1

3
昨日の興奮が冷めないまま、また更新しています。(^^;787系に乗車しました。小倉工場のイベントで787系「有明」の車内見学をしたことはありましたが実際に乗車したのは今回が初めてでした。787系には「リレーつばめ」「有明」「かいおう」がありますが、私がどれに乗ったのかは・・・今は秘密です。だけど、記事の内容でわかると思いますので、クイズみたいな感じで進めてゆきますね。 パッと見ると赤い色のドアって...
5月のはやぶさ
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

5月のはやぶさ

6
今日は、もうヘトヘトに疲れているけれど ココロは最高に元気いっぱい!また自己満足の世界に突入しています。はやぶさ・・・28分遅れ・・・大丈夫かな、会えるかなきた・・そう思ったら、貨物でした・・・。(^^;それにしてもなんて真っ黒な、おまけに変な写真・・。 そして、待っててよかった・・・の瞬間でした。( ^ ^ )Y だけど、傾いています・・でも、いいんです。カメラを構えてある方がいらっしゃったので、邪魔に...
本を選ぶには
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

本を選ぶには

5
(パンタグラフの続きは、週末に書きたいと思っています。)これからは車両や線路のことを調べながら書いてゆく記事が中心になりそうです。(できるだけ写真も載せたいと思っています。本当にグレー一色のブログになりそう・・。)最初はある記録を残すことから鉄道に興味を持ち始めた私なのですが、いろんな切っ掛けから車両の仕組みを知りたいと思うようになりました。ドアのこと、台車のこと、連結器のこと、そして今はパンタグ...
線路への想い
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

線路への想い

-
               廃線の春                             詩  山川 啓介                  使われなくなった線路は           ひとつの死ではない                     帰ってゆくものを待ちながら           いつまでもそこにある           ほら 誰かの幼い日の記憶が           またひとつ...
パンタグラフの記事のこと
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

パンタグラフの記事のこと

2
「パンタグラフ 4」「パンタグラフ 5」の記事ですが、私が書いた記事の中で間違いがありましたので訂正・修正してもう一度公開しようと思っていました。だけど、私にはうまく伝えることも書くこともできないので、やはりこのまま下書き保存のまま非公開にしておこう・・そう思いました。そんなに気にすることはない・・そう仰ってくださる方もいらっしゃるとは思いますが、実は私にとってはとても大切な気持ちがあって、(記事の...
お知らせ
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

お知らせ

-
お知らせいつもご訪問してくださっているみなさまへ...
かもめと私から・・・
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

かもめと私から・・・

7
パンタグラフのお話の途中だけど・・・今日は、ちょっとだけ寄り道させてください。GWには駅に行くことができなかったので、一昨日・・絵を描きました。大好きな885系をクレパスで・・・子供のような気持ちで描きました。とても下手です・・。この絵を見た母は、「それ、サルに見えるよ。」そう言いました。だけど、初めて描いたのです。電車の絵・・。そして・・・みなさま・・・ありがとうございます。私のこのような中途半端な...
パンタグラフ 4 菱形パンタグラフ
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

パンタグラフ 4 菱形パンタグラフ

7
GW最終日・・・明日からみなさんも学校やお仕事ですね。(私もです。)パンタグラフの構造も書く予定なのですが、前回の記事から繋がって「菱形パンタグラフ」のことが気になってしまったので 今回はこちらから。菱形と下枠交差形の区別すらできていなかった私が、「がしゃん」の音からいきなりパンタグラフに興味を持ってしまって、みなさんから頂きましたコメントなどから またちょっと気になることが出てきましたので、今回は...
パンタグラフ 3 いよいよパンタグラフ☆
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

パンタグラフ 3 いよいよパンタグラフ☆

8
いよいよです・・ドキドキです。 混乱しないように楽しく書けたらいいなと思っています。前回の記事 『電車線方式と第三軌条方式のこと』で『第三軌条方式』のことは簡単にお話ししましたので、今度は『電車線方式』のことからパンタグラフのお話しに進めてゆきたいと思います。『電車線方式』(架空線による方法)の場合は、車両の屋根の上に集電装置を取り付けます。これには、トロリーポール(速度によっては外れやすいので現...
パンタグラフ 2 電車線方式と第三軌条方式のこと
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

パンタグラフ 2 電車線方式と第三軌条方式のこと

7
※2015年10月31日 追記しました。どこからどう書いてよいものやら・・・だけど、頭の中を整理するつもりで書き残してゆけたらいいなと思っています。(通りすがりの方へ。⇒の私ですが、どうぞよろしくお願いいたします。)パンタグラフ・・・電車には必ずついているものと思っていた私ですがパンタグラフがついていないものもある・・・過去記事のコメント欄で教えていただいたことがありました。今回は、そのことも含めて電力を供...
パンタグラフ 1  パンタグラフが呼んだから・・・ 
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

パンタグラフ 1  パンタグラフが呼んだから・・・ 

10
GWなので、最初だけちょっとお話し形式で・・・次回からは真面目にやります。m(_ _)m どうしてパンタグラフのことが気になってしまったのか。それは・・・私がある駅とサヨナラする夕暮れ時でした。いつものように階段の近くに立っていたら「がしゃん・・。」 そんな音がしました。え?何?何?あの音、何だろう・・・。 たぶん、今までにも聞いたことがあったはず。だけど、私が気が付かなかっただけ。振り向いて見上げたところ...
もしかして、もしかすると・・・・
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

もしかして、もしかすると・・・・

8
最後に予告もありますので・・・続きも見てくださるとうれしいです・・・。o(*^^*)o今日は、ちょっとだけ電車に乗りました。本当はパンタグラフ←(しつこい・・・)の写真を撮るために。ところが・・・あるものを発見・・・もしかして、もしかすると・・・・キハ07 のあの赤い風船みたいなもの・・・・(拡大した写真)・・の疑問と同じもの?非常ブレーキのレバー?←すみません、今回の下の写真の電車についているものは違います...